AURALEE(オーラリー)Alpaca Wool Super Light Knit Big Cardigan/Light Yellow

AURALEE(オーラリー)Alpaca Wool Super Light Knit Big Cardigan/Light Yellow

Quality:Alpaca70% Wool30%

Size3(S) 着丈65 肩幅50 身幅57 袖丈56
Size4(M) 着丈67 肩幅53 身幅60 袖丈58
Size5(L) 着丈69 肩幅56 身幅63 袖丈60

ペルー産アルパカとオーストラリア産ウールを使用し
ループ状になるように紡績した糸と、そのループ部分を起毛させた糸を撚糸し編み立てたニットです。
同じ原料を使用し違った紡績方法で糸にして編み立てる事でありそうでなかった編地に仕上げられています。
表面のアルパカのぬめりのある風合いと軽さが特徴です。



AURALEE アルパカストーリー

デザイナーは半年ごとに発表するコレクションの合間を縫い、
まだ見ぬ最高品質の素材を求めて旅に出ます。
2020 FALL W INTER COLLECTION で特に注目している素材の一つ、「アルパカ」の生産背景に触れる
ため、アマゾンの熱帯雨林やマチュピチュで有名なペルーを訪れました。
アルパカは、主に南米アンデス山脈の高原地帯で放牧されていますが、
全体のアルパカの70%はペルーに生息していると言います。
富士山よりはるかに高い海抜5000 メートルの高地では、夏は40 度、厳冬期はマイナス20 度にまで達します。
その厳しい環境下で育ったアルパカの毛は、なんとウールの8倍もの保温性を持つと言われています。
また、暑い時には余計な熱を発散するという天然の温度調節機能も持っています。

私たちが今回訪れたアルパカの研究所では、この一連の流れを徹底した管理体制で行なうと同時に、
現地の遊牧民たちの飼育や刈り取り等の技術指導にも尽力していました。
アルパカの品質向上はもちろん、遊牧民たちがより豊かな生活ができるよう、
公正な手段で利益を還元していく仕組み作りに取り組んでいます。
過酷な環境と美しい自然、生きるために家畜と暮らしてきた遊牧民と新しい牧畜家の弛まぬ努力が、
極上の素材を生んでいるのです。

アルパカの毛はウールと比べると繊維が非常に細い為とても軽く、独特なハリと艶やかな光沢があります。
2020 FALL WINTER COLLECTION では、その個性を生かした表情豊かな生地を作りました。
ふんわりと空気を孕む様にアルパカをループ状に織り上げたニット。

カラーパレットはAURALEEらしい淡いライトイエロー。
服装が重たくなりがちな寒い日も、AURALEE のアルパカで軽やかな装いを。

着用画像172cm Size4 着用
販売価格 41,800円(税3,800円)
 3(S) Sold Out4(M)5(L)
Light Yellow41,800円(税3,800円)
在庫なし
41,800円(税3,800円)
在庫なし
Col
Size

Col
Size
 3(S) Sold Out4(M)5(L)
Light Yellow41,800円(税3,800円)
在庫なし
41,800円(税3,800円)
在庫なし

カテゴリーから探す

コンテンツ